こんにちは。

Firefoxが51.0.1にバージョンアップされましたので紹介します。

Firefox 51.0.1 は51リリース後の問題修正


Firefox 51がリリースされたばかりなのですが、修正版の51.0.1がリリースされました。

今回の51.0.1のリリースでは、51.0リリース後に発覚した問題が修正されているようです。

すでに自動更新が始まっていますので、そのうち自動的にアップデートされるでしょう。

Firefoxを起動してしばらく放っておけば自動的にバージョンアップされると思いますが、Firefoxメニューの「ヘルプ」→「Firefoxについて」とたどって、自動バージョンアップすることも出来ます。

2017-01-28_12h45_52

ソフトウェア情報


ソフトウェア名称Firefox(ファイアーフォックス)
公式サイトhttp://www.mozilla.jp/
最新バージョン51.0.1 (2017.1.28現在)


アップデート内容をチェック!



今回の修正では、51リリース後に発覚した問題が修正されています。

まだ日本語のリリースノートが出ていなかったので、英語のリリースノートを載せておきます。

Mozilla Firerox リリースノート(英語)

  • Multiprocess incompatibility did not correctly register with some add-ons (Bug 1333423)

  • Geolocation not working on Windows (Bug 1333516)

  • Reference link to 51.0 release notes


一応、Googleの日本語訳を、

  • マルチプロセスの非互換性が一部のアドオンに正しく登録されなかった(Bug 1333423)

  • Windows上でジオロケーションが動作しない(Bug 1333516)

  • 51.0リリースノートへの参照リンク


以上が修正点ですが、未解決の問題が一点載っていました。

Crash with some older versions of Forcepoint/Websense
(Forcepoint / Websenseの古いバージョンでクラッシュする)

以前も、Websenseがらみの問題があったと思いますが、どうやらFirefoxと相性が悪いのか完全には解決していないようですね。




Firefoxは常に最新版を使っておきましょう!


今回のアップデートでは、恒例のセキュリティ問題は修正されていないようですが、細かな問題が修正されています。
そのうち自動的にアップデートされますが、すみやかにアップデートしましょう!
また更新情報がありましたらお知らせします。