こんにちは。

「Adobe Flash Player」が21.0.0.197にアップデートされました。
変更点を確認してみます。


今回のFlashPlayerのアップデートはパフォーマンス問題の修正


今回のFlashPlayerのアップデートでは、パフォーマンス関連の問題が修正されているようです。
そのため、よくあるセキュリティ関連の更新は今回のアップデートには含まれていないようです。
セキュリティ関連の問題ではありませんが、パフォーマンスの問題が解決されていますのでアップデートした方がいいですね。

また、FlashPlayerの更新方法ですが、クリーンインストールをおすすめします。普通に更新してもよいのですが、何らかの原因でアップデートがうまくいかないこともありますので、以下に、クリーンインストールの方法を載せておきます。時間もそれほど変わらず確実にアップデートされますので、おすすめです。

Image_0168_201603142137

ソフトウェア情報



ソフトウェア名称Adobe Flash Player
公式サイトhttp://www.adobe.com/jp/
最新バージョン21.0.0.197 (2016.3.26現在)




今回のアップデートの内容

今回のアップデートの内容としては、以下の通りです。

今のところ、英語版のリリースノートにのみ今回の更新内容が記述されています。


Adobe Flash Player リリースノート(英語版)


  • Significant performance degradation while reading/writing LSOs [4127545]

【個人的な訳】

LSOの読み込み/書き込み時の大幅なパフォーマンスの劣化

LSOというのは、ローカル・シェアード・オブジェクトの略で、FlashがPCの内部に保存しているデータのことです。
FlashのCookieみたいな物ですね。

そのLSOにアクセスする際に発生するパフォーマンス問題が解決されているようです。
※訳が合っていれば・・・


正直なところ、LSOがどれ位使用されているの分かりませんが、パフォーマンスの問題が解決してくれるのは良いことですので、すみやかにアップデートしましょう!




クリーンインストールの方法


では、以下にクリーンインストールの方法を載せておきます。
  1. 古いバージョンをアンインストールする
  2. ローカルにセットアップファイルをダウンロードする
  3. ローカルのセットアップファイルを使ってインストールする

この3ステップでクリーンインストールします。


まず、一つ目。古いバージョンを完全にアンインストールするには、Adobeが用意しているアンインストール用の実行ファイルを使います。


アンインストール用の実行ファイルのダウンロード


このリンクからアンインストール用の実行ファイルをダウンロードしてきて実行し、古いバージョンを完全にアンインストールします。


そして、二つ目。セットアップ用のファイルをローカルにダウンロードします。


InternetExplorer用インストールファイルのダウンロード

そのほかのブラウザ用インストールファイルのダウンロード


最後に、三つ目。二つ目でダウンロードしたインストール用のファイルを使ってインストールする。これできれいにクリーンインストールできるはずです。

試してみてください。



FlashPlayerは常に最新の状態にアップデートしておきましょう!


今回のアップデートでは、いつものようなセキュリティ関連の問題は修正されていませんが、FlashPlayerを安全に使うためには常に最新の状態にアップデートしておくことがとても大切だと思います。
自分に関係なさそうなアップデートでも、必ず最新の状態にアップデートしましょう!
重大な脆弱性が放置されると最終的には自分が困りますからね。