こんにちは。

Firefoxが45.0にメジャーバージョンアップされましたので紹介します。



Firefox 45 の私的大変更点はタブグループ機能が削除されたこと・・・あと、セキュリティ関連の問題も修正されています


今回の45.0のメインの変更点は、Helloでタブを簡単に共有できるようになっていたりと新機能があるのですが、私的な大変更点はタブグループ機能が無くなってしまったこと!
今まで便利に使っていたのでこれは大ショック!
しかし、タブグループ機能を引き続き使い続けることも可能ですのであとからご紹介します。

そのほか、恒例のセキュリティ関連の修正も行われているようです。
すでに自動更新が始まっていますので、そのうち自動的にアップデートされるでしょう。

Firefoxを起動してしばらく放っておけば自動的にバージョンアップされると思いますが、Firefoxメニューの「ヘルプ」→「Firefoxについて」とたどって、自動バージョンアップすることも出来ます。

Image_0164_201603092211

ソフトウェア情報


ソフトウェア名称Firefox(ファイアーフォックス)
公式サイトhttp://www.mozilla.jp/
最新バージョン45.0 (2016.3.9現在)


アップデート内容をチェック!


今回のバージョンの新機能と変更点を確認してみます。日本語版のリリースノートが出ていますので載せておきます。

45.0リリースノート(日本語版)


新機能は、以下の通りです。


  • Hello でタブを簡単に共有できるようになりました
  • URL 入力欄から検索を行う際に、他の端末から Firefox アカウント経由で同期されたタブも表示されるようになりました
  • 「同期されたタブ」ボタンが追加されました
  • about:config から network.dns.blockDotOnion を設定することで、.onion ドメインのサイトをブロックできるようになりました
  • グアラニー語 [gn] がロケールに追加されました

同期されたタブを表示する関連の機能がメインのようですね。
この機能を使うと、同期している他の端末のタブを表示することができるようになります。
私個人はFirefoxの同期機能を使用していないのであまり恩恵を受けることはないのですが、複数の端末をFirefoxSyncで同期している方にとっては非常に便利な機能だと思います。

グアラニー語ってどこの言葉でしょう?調べてみたらパラグアイとかの公用語みたいです。アルゼンチンとかでも話されているみたいですので少数民族の言葉とかではなさそうです。
Firefoxでサポートするのですから、ある程度は使われている言語ということですね。

.onionドメインは匿名機能で有名なTor関連のドメインのようです。
Torを通して運営されているサイトを表示させたくない場合にONにするみたいですね。
私は、.onionのサイトを見ることも無いでしょうから、特に設定もせずこのままにしておこうと思います。



次に修正点と変更点です。


  • Unicode で書かれた国際化ドメイン名 (IDN) を含む URL が適切にリダイレクトされるようになりました
  • タブグループ (Panorama) が削除されました

これです。タブグループの削除です。

私は、本当によく使っていた機能でこれが無いとFirefoxを使う意味が無いというぐらいに使っていた機能でした。

私はタブグループの機能を使って、10個前後のタブグループで計100枚のタブを常時開いています。
いちいちブックマークから開くことなく、見たいタブは常に開いているのです。

他のブラウザでこんなことできますか?

他のブラウザ、例えばGoogle Chromeですと、数十枚開いただけで何ギガというメモリを使うので100枚なんてとうてい開けません。

タブグループと拡張機能はFirefoxの最大に利点だと思っていたんですけどね~使う人が少なかったんでしょうか。


ですが、安心して下さい!まだまだタブグループは使えますよ!

タブグループ機能は終了します

公式のこのページで紹介されているとおり、「Tab Groups」というアドオンを使えば、今まで通りタブグループを使うことができます。

Tab Groups アドオン

Firefoxが45になる前にこのアドオンを入れておけば何事もなく移行できていたのですが、お伝えするのを忘れていました。

このアドオンを入れずにFirefox45にしてしまった方のタブグループは、ブックマークフォルダにブックマークとして保存されています。
ここから復元してタブグループを元に戻して下さい。

現在タブグループを使っていて、これからFirefox45にしようとしている方は、まず、このアドオンを入れてからFirefoxを45にして下さい。
今まで通り、タブグループが使えますよ。


最後にセキュリティ関連の修正点です。


MFSA 2016-37
Graphite 2 ライブラリにおけるフォント脆弱性
MFSA 2016-35
NSS における ASN.1 デコード中のバッファオーバーフロー
MFSA 2016-27
XML 変換中の解放後仕様
MFSA 2016-25
複数の WebRTC データチャンネルを使用した際の解放後仕様
MFSA 2016-24
SetBody における解放後仕様
MFSA 2016-23
HTML5 文字列パーサにおける解放後仕様
MFSA 2016-22
Service Worker Manager における境界外読み取り
MFSA 2016-16
様々なメモリ安全性の問題 (rv:45.0 / rv:38.7)

今回のバージョンアップでは、過去最多ではないか?と思うぐらいたくさんのセキュリティ問題が修正されています。
セキュリティに関する修正は22件ありましたが、最高レベルの8件を載せてみました。

修正内容に関してはいつもと同じような記述になっていますが、確実に修正して安全なブラウザに育っていって欲しいです。



特に問題が無ければFirefox 45 にアップデートしておきましょう!


今回のアップデートでタブグループ機能が無くなってしまったのが個人的には非常に残念ですが、アドオンを入れることで引き続きタブグループを使うことができます。

あとは、いつもよりも多めのセキュリティアップデートが行われていますのですみやかにアップデートした方がいいでしょう。

また更新情報がありましたらお知らせします。