こんにちは。

「Adobe Flash Player」が20.0.0.286にアップデートされました。
変更点を確認してみます。


今回のFlashPlayerのアップデートはセキュリティ関連のアップデートではなく機能的な改善?


FlashPlayerのアップデートと言えばセキュリティの問題が解決されていることが多いですが、今回のアップデートでは機能的な問題が解決されているようです。
特に問題ないようであればアップデートしてしまいましょう。

また、FlashPlayerの更新方法ですが、クリーンインストールをおすすめします。普通に更新してもよいのですが、何らかの原因でアップデートがうまくいかないこともありますので、以下に、クリーンインストールの方法を載せておきます。時間もそれほど変わらず確実にアップデートされますので、おすすめです。

Image_0152_201512152244


ソフトウェア情報



ソフトウェア名称Adobe Flash Player
公式サイトhttp://www.adobe.com/jp/
最新バージョン20.0.0.286 (2016.1.27現在)




今回のアップデートの内容

今回のアップデートの内容としては、以下の通りです。

日本語版のリリースノートがまだ出ていないため、参考に英語版のリリースノートを載せておきます。
う~ん、最近は日本語版のリリースノート遅いな。もう少し早めに更新して頂けると知りたいことが分かって嬉しいのですが。


Adobe Flash Player リリースノート(英語版)


Timelines with multiple layers are unable to stop playing sound
【Googleで翻訳】
複数の層を持つタイムラインは、サウンドの再生を停止することができません

VB6 Fusion Charts not loading in Flash Player
【Googleで翻訳】
Flash PlayerでロードしないVB6 FusionChartsの

Unable to play local swf files in Flash Player 20 using 'file' protocol
【Googleで翻訳】
使用してFlash Playerの20ローカルSWFファイルを再生することができません。「ファイル」プロトコル

ちょっと、どういう状態の改善点なのか良くわかりませんでした。

何らかの問題点を改善したバージョンには違いなさそうですので、特に理由がなければアップデートしておいた方がいいと思います。



クリーンインストールの方法


では、以下にクリーンインストールの方法を載せておきます。
  1. 古いバージョンをアンインストールする
  2. ローカルにセットアップファイルをダウンロードする
  3. ローカルのセットアップファイルを使ってインストールする

この3ステップでクリーンインストールします。


まず、一つ目。古いバージョンを完全にアンインストールするには、Adobeが用意しているアンインストール用の実行ファイルを使います。


アンインストール用の実行ファイルのダウンロード


このリンクからアンインストール用の実行ファイルをダウンロードしてきて実行し、古いバージョンを完全にアンインストールします。


そして、二つ目。セットアップ用のファイルをローカルにダウンロードします。


InternetExplorer用インストールファイルのダウンロード

そのほかのブラウザ用インストールファイルのダウンロード


最後に、三つ目。二つ目でダウンロードしたインストール用のファイルを使ってインストールする。これできれいにクリーンインストールできるはずです。

試してみてください。



FlashPlayerの更新は必須!


今回のアップデートではセキュリティ関連の修正はないようです。(あるのかも知れませんが、見つけられませんでした)
Flashには脆弱性が潜んでいることが多いので、アップデートして常に最新の状態に保つようにしておきましょう。