Firefoxがマイナーアップデート(37.0.1)!


Firefoxがマイナーアップデートされましたので紹介します。

今回のアップデートで、バージョンは37.0.1にアップデートされます。

Firefox37.0では、グラフィックス関連の処理が原因でクラッシュする問題が報告されていました。その為、自動アップデートも停止されていました。37.0.1がリリースされたことで自動アップデートも再開されています。

今回の修正は、上記、Firefoxがクラッシュする問題に加え、セキュリティ問題も修正されています。最高レベルの問題1件が解決されていますので、すみやかにアップデートすることをおすすめします。

では、修正内容も確認してみたいと思います。

Image_0126_201504041734

ソフトウェア情報


ソフトウェア名称Firefox(ファイアーフォックス)
公式サイトhttp://www.mozilla.jp/
最新バージョン37.0.1 (2015.04.04現在)


アップデート内容をチェック!


今回のバージョンのリリースノートが存在していますので確認してみましょう。

37.0.1リリースノート


今回のアップデートの変更点について確認してみます。

今回のアップデートですが、Firefoxがクラッシュする問題と最高レベルのセキュリティ問題が修正されています。
 変更
HTTP/2 AltSvc が無効となりました

修正
グラフィクス関連のハードウェアとサードパーティソフトウェアに起因して起動時のクラッシュする不具合を修正しました

修正
いくつかのセキュリティ問題が修正されました

セキュリティの問題としては、以下の2点が修正されています。。

MFSA 2015-44
    HTTP/2 Alt-Svc ヘッダを通じた証明書検証の回避

MFSA 2015-43
    リーダーモードを通じた特権付きコンテンツの読み込み

Firefoxがクラッシュする問題も修正されセキュリティ問題も修正されているため、すみやかにアップデートした方が良いでしょう。


すみやかなアップデートを!


今回のアップデートでは最高レベルのセキュリティ問題が解決されていますので、すみやかなアップデートをお勧めします。今後、またアップデートがありましたらまたお知らせします。