こんにちは。

マウスでFirefoxを自由自在に操作してしまう、「FireGestures」の紹介です。

一般的にマウスジェスチャと呼ばれているものを、Firefoxで実現するためのアドオンです。もしかしたらマウスジェスチャを使っていない方もいらっしゃるかもしれませんが、一度使うとやめられなくなりますよ。このアドオンは、私がFirefoxをインストールした後、なるべく早くインストールするアドオンです。

Image_0122_201412111842

ソフトウェア情報

ソフトウェア名称FireGestures
公式サイトhttp://www.xuldev.org/firegestures/
最新バージョン1.8.7 (2014.12.11現在)


マウスジェスチャで様々な操作が可能になる!

このアドオンをインストールすると、本当に多くのことがマウスでできるようになります。
たとえば、
  • ブラウザの戻る、進む
  • ページの更新
  • 新しいウィンドウ、タブを開く
  • ウィンドウ、タブを閉じる
  • ページの拡大、縮小
  • リンクを新しいウィンドウやタブで開く
あげるときりがありません。このほかにもまだまだいろいろなことがマウスジェスチャで実現できてしまいます。

マウスジェスチャのやり方としては、マウスの右クリックを押しながら、特定の動作をするだけ。
たとえば、マウスを右クリックしながら、マウスを左に移動させると、前のページに戻ります。
逆に、マウスを右クリックしながら、マウスを右に移動させると、次のページへ進みます。
いちいちFirefoxの左上にあるボタンを押すよりは、かなり効率的になるのではないでしょうか。

これら、様々な動作は、「FireGestures」の設定画面で設定することができます。

Image_0124_201412111916

この画面でFirefoxの各動作に対するマウスジェスチャを設定します。マウスの動きの上下左右UDLRで表されています。一つ一つの動作に対し、UDLRのコマンドで設定することもできますし、実際にマウスでジェスチャしてみて、そのジェスチャを登録できたりもします。設定は、各自のやりやすいやり方でできるようになっています。

ちなみに、一番上の画像のジェスチャは、LDRULで、「FireGestures」の設定画面を表示できるようになっています。


ノートPCのタッチパッドでは難しいかも

私の家のPCはデスクトップ型のPCを使っていますが、会社ではデスクトップ型と、ノート型のPCを2台使っています。スペースの関係でノートPCはマウスを使わずにタッチパッドで操作していますが、さすがにタッチパッドだとマウスジェスチャでの操作は難しく、「FireGestures」をインストールする必要性は低そうです。ノートPCでマウスジェスチャを行うには、小さなUSBマウスでもつけるのが良さそうですね。


一度はマウスジェスチャを試してみてほしい!

Firefoxはマウスジェスチャがなくても使いやすいように作られてはいますが、この「FireGestures」をインストールしてマウスジェスチャを使えるようにすれば、さらに便利になることは間違い無しです。インストールは簡単ですので、自分のお好みの設定にしてマウスジェスチャの世界を試してみてください。