こんにちは。

私がメインで使っている、圧縮・解凍ソフト「Lhaz」の紹介です。

インターネットからダウンロードしたZIPファイルを解凍したり、メールでファイルを添付する際に圧縮して1ファイルにして送信したりと、日常的に圧縮ファイルを取り扱う機会は多いと思います。

Windowsにも、標準で圧縮ファイルを取り扱う機能は備わっていますが、この「Lhaz」を使うことによって、さらに快適に圧縮ファイルを操作することができるようになるでしょう。

このほかにも、いろいろな圧縮・解凍ソフトが存在しますが、とりあえずこの「Lhaz」を使ってみることをおすすめします。

Image_0031_201411211920

ソフトウェア情報

ソフトウェア名称Lhaz
公式サイトhttp://chitora.com/lhaz.html
最新バージョン2.4.0 (2014.11.21現在)


様々な圧縮ファイル形式に対応!

Windows標準では、ZIP、LZH程度の圧縮ファイルにしか対応できませんが、Lhazは、以下のファイル形式に対応しています。
  • LZH /ZIP /CAB /TGZ /TAR /GZ /TBZ /BZ2 /RAR /7Z /XZ

主要なファイル形式は全て網羅していると言ってもいいでしょう。特定の圧縮ファイルが扱えなくて困ることは無いはずです。


設定のやりかたもわかりやすく、ファイル形式毎に圧縮率を変えたり、Windowsに関連づけたりすることができます。


Image_0033_201411211920

Image_0035_201411211920

見たとおり、設定画面はシンプルでわかりやすいのがいいですね。


解凍の操作がわかりやすい!

「Lhaz」は圧縮も解凍も両方こなせるソフトですが、日常的にはファイルを解凍する作業の方が多いでしょうか。「Lhaz」は解凍作業がすごくやりやすくなっています。

例えば、圧縮ファイルであるzipファイルをダブルクリックすると、

Image_0037_201411211937

こんなメニューが出てきます。
  • どこのフォルダに解凍するのか
  • ファイルの中を見るのか
  • フォルダを自動生成して解凍するのか
  • 解凍した後にそのフォルダを開くのかどうか

こんな設定が、一目でわかります。

ちなみに私は、「LhazTemp」というフォルダを作って、いったん全てここに解凍するようにしています。設定によってはこのメニューすら表示させないことも可能ですし、シンプルでありながらとても使い勝手のいいソフトです。


圧縮・解凍ソフトの中ではいちばんのおすすめ!

私もいろいろな圧縮・解凍ソフトを見つけては試していますが、今のところこのソフトが一番使いやすいように思います。使いやすさは人それぞれだとは思いますが、とりあえずこのソフトを試してみて使ってみてはいかがでしょうか?