こんにちは。

PDFファイルを見る場合、AdobeReaderを使っている方が多いと思います。最新のAdobeReaderは昔ほど遅くなく快適に使用することができます。

しかし、古いマシンを使っていてやはりAdobeReaderが遅くて使いづらいという場合、「Foxit J-Reader」を使ってみることをおすすめします。

Image_0005_201411192316

ソフトウェア情報

ソフトウェア名称Foxit J-Reader
公式サイトhttp://www.foxit.co.jp/
最新バージョン6.0.4.0719 (2014.11.19現在)


低スペックPCでもPDFを快適に読める!

AdobeReaderが今ほど軽くはなくとても重かった頃、この「Foxit J-Reader」に助けられていました。
最初に使用したときは、とにかく、ソフトウェアの起動、PDFの表示が速くとても感動したのを覚えています。

速度の面では、本家のAdobeReaderがバージョンアップを重ねる毎に改良され、本家に対しての優位性は少なくなってきているのが現状です。
しかし、低スペックのPCを使われている方で、やっぱりAdobeReaderが遅いと感じていられる方は多いのではないでしょうか?

そんな低スペックのPCでもこの「Foxit J-Reader」を使えば、きっと快適にPDFファイルを読むことができるようなると思います。

ぜひインストールして試してみてください。


本家AdobeReaderに無い機能も搭載!

本家AdobeReaderに対して、優位性があるのは速度の面だけではありません。
機能的にも、便利な機能がいろいろ搭載されています。

例えば、タブ表示機能。
AdobeReaderでは、複数PDFファイルを開くと、複数のAdobeReaderが起動されてしまいますが、「Foxit J-Reader」であれば、一度の複数のPDFファイルを開くことができ、開いたファイルはタブで管理されます。Firefoxのような、最近のブラウザに搭載されているタブ表示のイメージです。

これは、複数のPDFファイルを読むときには思いのほか便利で、使ってみるとすぐに使いやすさがわかると思います。

あとは、図形の描画等、PDFにいろいろな記述を追加できる点。
AdobeReaderでは、吹き出しを追加したり、文字や書名を追加できる程度ですが、「Foxit J-Reader」であれば、図形を描画したり、気になったところをハイライトでマークしたりできます。

それほど頻繁に使用する機能ではないかもしれませんが、いずれも便利な機能です。


AdobeReaderしか使ったことがない人に使って欲しいPDFビューアです!

以上のように、速度面、機能面で、いずれもAdobeReaderと比べて遜色のないPDFビューアです。
本家AdobeReaderしか使ったことがないかたも一度インストールして、使ってみてはいかがでしょうか?
 カテゴリ
 タグ